2019年に手に入れた曲ベスト10

昨年手に入に入れた曲のベスト10。あくまで2019年に手に入れたということなので、新曲ばかりではない。

1.ムー・クリスタル/神谷重徳
2.killer tune kills me/KIRINJI Feat. YonYon
3.Summer Girl/HAIM
4.bad guy/ビリー・アイリッシュ
5.The Sun The Trees/Russian Red
6.地下鉄/坂口喜咲
7.鍵の数/井上陽水
8.二時間だけのバカンス/宇多田ヒカル Feat. 椎名林檎
9.マリーゴールド/あいみょん
10.Look To Your Dreams(愛は永遠に)/カーペンターズ

1.ムー・クリスタル/神谷重徳
ダントツ1位なのはムー・クリスタル/神谷重徳である。ずっと欲しかったのだ。40年くらい前の曲なのだが、音源がデジタル化されてない。この音源もレコードのはず。

2.killer tune kills me/KIRINJI Feat. YonYon
ちょっと変わった感覚の浮遊感のある曲。

3.Summer Girl/HAIM
アンニュイな雰囲気とサックスがいい。

4.bad guy/ビリー・アイリッシュ
ダークなメロディがいい。

5.The Sun The Trees/Russian Red
不思議と耳に残ってまた聴きたくなる。

6.地下鉄/坂口喜咲
1年くらい待ってたけど、レンタルにならないのでiTunesで購入。

7.鍵の数/井上陽水
元々アルバム「UNDER THE SUN」の収録曲だが、アルバム「Blue Selection」で少しジャジーな雰囲気にしてセルフカバーしている方がいい。

8.二時間だけのバカンス/宇多田ヒカル Feat. 椎名林檎
声質のかなり異なる二人のボーカルの対比がいい。リズムもいい感じ。

9.マリーゴールド/あいみょん
一時はどこに行ってもかかっていて、あちこちで耳にした気がする。叙情的なんだけど、力強い。ちょっと変わった出足。

10.Look To Your Dreams(愛は永遠に)/カーペンターズ
穏やかで懐かしいようなメロディ。心安らかなる曲。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。