シアー・ハート・アタック/クイーン

ジャケットが妖しい。耽美的雰囲気が漂っている。
このアルバムに収録の「キラー・クイーン」がヒットした頃は、みんなして指を鳴らしていた(キラー・クイーンの冒頭で5回鳴らすので)。
クイーンのアルバムで一番好きなのは「クイーン2」なのだが、次がこのサードアルバム「シアー・ハート・アタック」だ。
冒頭の「ブライトン・ロック」から次の「キラー・クイーン」へ、そして「テニメント・ファンスター」・・・・。流れがとても良く、曲も緩急バラエティに富んでいて楽しめるアルバムに仕上がっている。
なんやら最近、新しいボーカルを迎えて再結成するとかしないとかの話が出ているけど、そんなのクイーンじゃない。クイーンはフレディのボーカルで、アルバムは4枚目の「オペラ座の夜」まで。

画像

5件のコメント

  1. 私もここんところ、聴いてました。
    「ファザー トゥ サン」「ライヤー」などよく聴きます。

  2. もちろんファースト、セカンドです。
    「ホワイトクイーン」「サム デイ ワンデイ」「オウガ バトル」「ドゥーイング オール ライト」「サム アンド ドーター」….やっぱ渋いかしら?

  3. 私はセカンドのネヴァーモア~マーチ・オブ・ブラック・クイーンが好きですね。

ピピン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。