来月には藤井7段の昇級が確定か?

将棋の順位戦が大詰めを迎えている。藤井7段が所属するC級1組は残り2戦で、次回は2月5日に行われることになっている。現在C級1組の成績1位は藤井7段の師匠の杉本7段で、2位が藤井7段。成績上位2名がB級2組に昇級できることになっている。

前節までは1位が近藤5段で、杉本7段が2位、藤井7段は3位だった。3人とも全勝なのだけど、前期の成績などでこの順位となっているのだ。このままでは藤井7段は昇級できず、師匠が弟子の前に立ちはだかるという形だったのである。
杉本7段

しかし1月8日の9回戦で近藤5段が負けたため、ともに勝った杉本7段と藤井7段が1位、2位となった。そして次回の10回戦は杉本7段が現在4位の船江6段と、藤井7段が3位の近藤5段と当たる。

師弟2人とも勝てば、最終11回戦を待たずにアベック昇級が確定するのである。師弟揃っての昇級なんて、なかなか見られないものじゃないかと思う。格好のニュースネタになること間違いなし。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。