AKGのヘッドホンK240Mk2を買う

AKGのK240Mk2というヘッドホンを購入した。8800円。もう10年くらい販売しているロングセラーの製品で、数年前から買おう買おうと思っていたのだが、そのうちにと思っているうちにずいぶんと時間が経ってしまった。そもそも不要不急のものであるし(ヘッドホン類は他にいくつも持っている)、他に買わなければならないものもあって優先順位が低かったからだ。

本当は年末に買うつもりだったのだが、グズグズしているうちに年を越してしまって、そのうちに急に値上がりして最安値が15000円ほどになってしまったのだ。それが3ヶ月ほどかけてだんだん値下がりしてきて、まあこれならという価格になったので購入に至った次第。理由は不明だが短期間で倍近い値動きをしている。価格コムの最高値は16800円ほどだが、もともといくらなのだろう。

K240Mk2は世界中のスタジオで使われているという、実力派のモニターヘッドホンである。モニター用途でありながら音楽鑑賞にも向いていて、しかも結構安いという有難いヘッドホンなのである。セミオープン型で重量も軽く、装着感も良い。

肝心の音質であるが、まだ使い始めということもあってか期待したほどではない。解像感は比較的いいけど、ヌケが今ひとつ。乾いた感じのボーカルで実体感が薄い。もっと生々しさが欲しいところ。この程度の音質じゃ、全然ダメだ。

この機種はエージングで音質がずいぶん変わるという口コミを多数見たので、今後の成長に期待したい。実際手持ちのイヤホンやヘッドホンも使っているうちに結構変化している。願わくば、音の厚み、艶、実体感などが向上して欲しいが、価格的限界かもなという気もしなくもない。購入した価格としては良いが、現状では値段なりの音(1万円台中頃レベル)という感じ。果たしてどうなるか。

ということで、iPodに接続してガンガン音楽をかけながら押入れに放り込んである。少なくとも数十時間のエージングは必要らしいからである。セミオープン型だからその辺に置いておくとうるさいので、押入れに入れているのだ。期待通りに成長してくれるといいのだけど。

2件のコメント

  1. 私はこれで重宝しています。テレビはイヤホンよりもっぱらこのヘッドホンできいております。

    1. テレビを見るのに使うのなら、ソニーのウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」がいいかもしれません。
      https://kakakumag.com/av-kaden/?id=11149
      私もいずれ欲しいなと思ってますが、今はテレビで紹介された影響で品薄、価格高騰となっている模様です。
      K240Mk2はエージング無しの初期状態のままだと、テレビ程度なら問題ないと思いますが、音楽を聴くのにはちょっと音質がイマイチですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。