スリーピー・ホロウ

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ主演のゴシック・ホラー。
これは面白かった!そしてかなりヒットした。
全編に漂うただならぬ雰囲気、青味がかった美しい画面、ちょっとコメディータッチのジョニー・デップとこんなに可愛かったかな?というくらい魅力的なクリスティーナ・リッチ。
18世紀末にある村で首をちょん切られる事件が多発し、その解明のためにジョニー・デップが乗り込むところから話は始まる。その村には、さまよう首無し騎士の伝説があったのだ....。
あまり話してしまうとネタバレになってしまうので、以後は実際に見ていただくこととして、とにかくこれは自信を持ってオススメできる作品である。ホラーといってもスプラッター的なグロい表現は無いので安心して見れるし、どちらかというとロマンチックな映画なのだ。
ジョニー・デップは色々な作品で人気だが、クリティーナ・リッチも彼女の出演作の中ではこれが一番輝いていると言える出来映え。その他の出演者もなかなか豪華な顔ぶれで、しっかりとした演技で脇を固めている。
1999年製作。

画像

4件のコメント

  1. ブラザーズグリムはイマイチでしたね。コマーシャルは面白そうでしたが。ギリアム監督はあまり好きでないからいいですけど。

  2. 私もその2作品を見ましたが、造形や雰囲気がちょっとグロテスクなとこは一脈通ずるとこがありますね。ジョナサン・プライスも若かった!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。