冬には冬の流儀

今日も最高気温が10℃以下と寒い一日だ。しかし洗濯物はわりとすぐに乾く。湿度が低く日差しがある上に、からっ風が吹いているからなのだ。太陽+風の威力は大きい。


しかし出かけるにあたっては、からっ風が難儀である。同じ気温でも体感温度はだいぶ下がる。重装備で出かけないと、寒くて震えることになってしまう。

このくらいの寒さでもまだ自転車に乗ろうと思えば乗れるけど、冬はなるべく乗らないことにしている。冬は徒歩がいい。歩いていると暖かくなるし、冬景色の静かな町をぶらぶら歩くのもなかなかいい。色々なことが頭に浮かぶ。冬には冬の流儀があるのだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。