T字路なのに十字路のようになっている

小山市南部を横切る国道50号のマクドナルドの所の交差点はT字路なのだけど、中華の「幸楽苑」の駐車場の出入口がちょうどこの交差点に面しているので、十字路のように思って駐車場から出てくる車が多い。多いというか、ほとんどだ。

なのでこのT字路を右折する車が停止して駐車場から出てくる車を待つ形になるのだが、本来は右折車の方が優先なのだ。ただの駐車場の出入口であって道路ではないのだから。そもそもT字路なので、駐車場から出てくる車に対する信号機は設置されていない。「幸楽苑」はT字路の北側にあるのだけど、南に向かう車に対する信号機は当然無いのである。

信号が変わると当然のように「幸楽苑」の駐車場から車が出てきて、まるで十字路のような感じになっているが、優先であるという正しい認識を持った運転手が右折すると、衝突することになるかもしれない。

なぜこうなってしまっているかというと、この出入口のちょうど反対側にも駐車場の出入口があって、この駐車場を南北にスルーできるようになっているからなのだ。なのでここを道路のように使う車が多く、したがって十字路のごとくなっているのである。この出入口から出てくる車のほとんどは「幸楽苑」の客ではない。

こういう危険を秘めた交差点となっているので、「幸楽苑」の出入口の位置を変更するとか、50号に面した出入口を閉じるとかするべきなのであるが、まあ事故が起こるまでこのままなのだろう。こういうものは事故が起こるまで動かないものだ。誰かが人柱となるまで待つしかない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。