アロマストーンは気温で香りの広がりが変わる

昨年末にアロマストーンを買って使ってみたが、思ったよりも香りが広がらず、アロマストーンとはこんなものかと思っていた。しかし最近気温が上がってくると、だいぶ様子が違ってきたのである。

冬場は何滴垂らしてもあまり拡散しないが、夏に向けて気温が上がってくると、ほんの数滴で部屋中に香るようになったのだ。やっぱり加温式とか超音波式とかで拡散しないとダメかと思っていたが、そうではなかった。気温の問題だったのだ。

加温式とかで強制的に拡散する方式とは違って、アロマストーンは自然な蒸散によるものなので、気温が低いときはあまり拡散しなくて、気温が高いと拡散するようなのである。

なので冬場のように何滴も垂らすと香りが強くなり過ぎてしまう。夏場には夏場の適量とすることが必要で、数滴で十分に香る。アロマストーンは夏に本領を発揮するのである。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。