ワクチン接種が11月上旬に完了などするわけがない

河野太郎ワクチン担当相は4日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、希望する全国民に対して11月上旬に完了するとの見通しを示した」という記事を読んだ。河野大臣は、実際の状況が本当にわかっているのかね?

小山市のワクチンの予約状況は11月初旬まですべて埋まっていて、新たな予約がまったく取れない状態である。ワクチンの接種券は持っていても、いつ予約できるか見当もつかない。これから予約が取れたとしても、2回目は2週間後なのだから、早くても11月下旬になる。

どうみても11月上旬に完了するわけがないのだ。ワクチン接種が完了するのは早くても12月、どうかすると来年になるんじゃないかと思っている。私はあまりワクチンに乗り気じゃないので、別に11月に完了しなくてもいいのだが、大臣の見通しと実際の状況がずいぶんかけ離れているのが気になる。

大臣に限らずこういう見通しの甘さが、渋谷のワクチン接種会場での若者の大行列などに結びつくのだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。