ロボットがすごい

今時のロボットっはすごいことになっている。
10年くらい前にホンダが2足歩行ロボットを開発して、すごいセンセーショナルな出来事として報道されたが、今やそんなことは当たり前で驚くほど多用な動作ができるようになっているのである。自転車に乗っているコマーシャルなんかもあるし、ロボット同士で取っ組み合ったり、サッカーもできるみたいだ。ロボットがゴールキーパーをやってるのを見たら、横っ飛びでボールをはじいていた。
最初は2足歩行するだけでも大変だったのに、いつの間にかものすごく進歩していて驚くばかりである。
タカラトミーからおもちゃとして3万円程度で売っている。
http://www.isobotrobot.com/jp/index.html
おもちゃがこのレベルなのだから、SF映画のようにロボットがオフィスや家庭などで活躍する日もそう遠くないかもしれない。

画像

スキャナが使えるようになった

先日手に入れたスキャナ、キヤノンのLIDE40という機種だが、やっとこスムーズに使えるようになった。
古い型式の物なので、今のOSで使えるようにまずメーカーのホームページからドライバなどをダウンロードしなければならない。それからスキャニングのソフトをあれこれいじって試行錯誤を繰り返し、ようやく希望するサイズ、色合い、クオリティなどを出せるようになった。ワンタッチで簡単にスキャンできるモードもあるのだが、それだと全然ダメなのだ。やはりこういうものは細かく設定していかないと、なかなかイメージどおりにはいかないものなのである。
使い勝手は非常に良い。バスパワーなのでUSBケーブルをつなぐだけ。電源は必要ない。またとても薄型なので、使わないときは本棚のファイル類の上の隙間に突っ込んでおけばよい。
安いしお手軽でクオリティもそこそこ。普通に使う分にはこれで十分だと思う。

テレビ購入

今更ながらブラウン管のテレビを購入した。といっても店ではもうほとんど売っていないので、オークションで中古を6000円ほどで落札したのだ。落札の2日後にはもう届いてテレビ台の上に収まっている。
今まで使っていたテレビが壊れたので買い替えた訳だが、本来なら薄型の液晶orプラズマテレビにしたいところ。ところが私の家の近所には新幹線が通っていて、難受信地域なのでテレビ電波を共同配信しているのだが、まだアナログの電波だけで地デジの電波は配信されてないのである。いくつか伝え聞いたところ、液晶などでアナログ放送を見るとあまりきれいでない、ショボイなどという話なので、とりあえずブラウン管のテレビを手に入れたというわけなのだ。
薄型テレビはさらに低価格化が進みそうなので、もう1,2年アナログ放送とお付き合いするのもいいかもしれない。

フリーセル

最近フリーセルにはまっている。フリーセルはソリテアーに似たゲームで最初の配列は少し違うが、ルールと最終形は同じ。私のコンピュータはマックなのでこの種のゲームは入ってなくて、今までは全然やっていなかったのだ。
ちょっとした気分転換にいいかなと思ってインストールしたのだが、やり始めると30分、1時間はすぐに経ってしまい、気分転換どころかやるべきことに支障を来す有様である。困ったものだ、こんなことでは。DSとかやり始めるよりはマシだけど。
(マック用フリーセル)
http://randomoracle.com/freecell/

スキャナを買った

昨日は危ないところだった。
スキャナが必要になり、オークションで安いのを見つけてウォッチしていたのだが、終了間際の入札合戦をしているうちに、あせってウォッチリストに入れておいた別の商品に間違って入札してしまったのだ。この間違った方も終了時間がせまっており、しばらく高値更新されないのでもうあきらめていたのだが、終了3分前にようやく誰かが入札してくれて助かった。もう少しで、参考のためにウォッチだけしていたものを落札するところだった。
目当てのスキャナはなんとか予算内で落札でき、多分今週中に届くと思われる。今はプリンタとスキャナの複合機が主流なので、単機能のスキャナの中古はとても安くなっているのだ。特に高解像度を求めない通常の使用なら、古い物でも十分実用になるので1000~2000円くらいで手に入る。

花粉症?

しばらく前から花粉症ともカゼともつかない感じで鼻水が止まらない。最初は花粉かなと思ったのだが、寒いと鼻水が出て暖かくすると止まってくるのだ。やっぱりカゼだったのか?でもかぜ薬を飲んで、うどんなど食べて暖まり、だるい感じもなくなったのに鼻水は相変わらず。一週間で5個組のティッシュを使い切ってしまう。
やっぱり花粉? でも外に出て散歩したりしているときは止まっているのだ。
もう2週間くらいこんな感じ。???

マグカップ

先日、益子に行った際に適当なマグカップはないかと探したのだが、なかなかこれといった物が見つからない。何年か前に行ったときも、やはり丁度いいのがなくて買えなかったのだ。
ところがあちこちに展開している陶器店「織部」にちょっと寄ってみると、手頃なカップがすぐに見つかった。
どうも益子とは相性が悪いみたいである。イチゴはうまかったのに。
購入したマグは軽く持ちやすく容量もたっぷり。とても使い勝手がいい。

画像

恋する惑星

先日テレビでフェイ・ウォンを見てこの映画を思い出した。
2話構成となっていて、1話目は金城武主演の淋しい人のお話。2話目はフェイ・ウォンとトニー・レオン主演で、いつもランチを買いに来る警察官に恋した店員の女の子のお話である。
私が何度も見るのは2話目の方で、フェイ・ウォン演じる店員が警察官の留守中に家に忍び込んで掃除したり片づけたり。ちょっとストーカーっぽいのだが、嫌な感じはしなくてカメラワークにより空想的な雰囲気になっている。パパス・アンド・ママスの「夢のカリフォルニア」が全編に渡って流れ、また香港のごみごみした街の様子もいい味出している。
2人は微妙な距離を保ったまま話は進んでいき....。
この映画のエンドタイトルである「夢中人」で私はフェイ・ウォンにはまり、CDを何枚も買い、ついには武道館ライブに足を運ぶことになってしまったのだ。映画もとても良いが、彼女の歌もすごく良い!

画像
画像

ロバート・デュバル

最近「勇気ある追跡」「シノーラ」と西部劇を2本立て続けに見て、そのどちらにもロバート・デュバルが出ていた。「ゴッド・ファーザー」「ブリット」など、どちらかというと都会的な映画によく出ているイメージがあったのだが、よもや西部劇でお目にかかろうとは思わなかった。
割と個性的な俳優さんだと思うが、主演のものは見たことがない。気になって少し調べてみると驚くほど沢山の映画に出演していて、82年の「テンダー・マーシー」という映画でアカデミー主演男優賞も獲っている。近年では、といっても10年前になるが「ディープ・インパクト」なんかにも出ていた。
よくよく数えてみると、彼の出演作を10本くらい観ているのである。とにかく色々出ている人だ。

画像

いったい株価はどこまで下がるのか!?

実際の話どうなんだろう?以前12000円くらいが底みたいなことをチラッと聞いたが、今日あっさり割り込んでしまった。これといった好材料も見当たらないから、明日以降もあまり上がるとは思えない。もう3月中旬だから、企業の決算にも相当悪影響を与えるのではないだろうか。特に株式を大量保有している保険・金融系はキツイ。
私のわずかな持ち株も軒並み下落して悲惨な状況となっている。
また株価にもましてすごいのが円高である。長期的には円の価値が上がるのは妥当であると思うが、こんな短期間にあまりにも急激に上がりすぎている。こちらも一体どこまで上がるのだろうか?
しばらく展開の読めない状況が続きそうである。