人が気絶するところを見た

人が気絶するところを見たことがある。それぞれの仕事の内容や進捗状況を課内で発表する場が持たれ、緊張と空腹が重なった新人が目を回してしまったのだ。目がうつろになってグラっと体が揺れたと思うと、その場に倒れてしまったのである...

環境保護団体のカルト化

最近、環境保護団体による美術館での名画への攻撃が増えている。つい先日はオーストリアでクリムトの「生と死」に黒い液体がかけられた。ゴッホの「ひまわり」にはトマトスープ、モネの「積みわら」にはマッシュポテト、ダ・ヴィンチの「...