小山市役所が完成間近!

先日市役所の前を通ったら、新しい庁舎がほとんど完成していた。窓のまわりに桃色があしらわれているが、これは小山市原産の「思川桜」をイメージしたものと思われる。内部の設備工事などして、5月から使われるらしい。

古い庁舎は昭和39年に建設されたもので、築55年の古い建物である。耐震基準を満たしていないので、耐震補強工事を行う方針だったのだが、2016年の熊本地震で耐震補強した庁舎の損壊が発生したことで、建て替えに変更されることになったのである。

たまに市役所に行ってみても、いかにも古くてボロいから、建て替えはまあ致し方ないところ。新しい庁舎は見た目もきれいだし、市民にとって利用しやすくなればいいなと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。