帰れマンデー見っけ隊はなぜ美佐島駅に進んだか

先日テレビをつけたら「帰れマンデー見っけ隊!」という番組が始まって、見覚えのある風景が映っていた。新潟県十日町市にある、ほくほく線のまつだい駅でのオープニングだったのだ。まつだい駅には2回行ったことがあって、芝峠温泉と松之山温泉に行ったときに寄った。まつだい駅は道の駅にもなっていて、お土産を買ったのである。

番組が始まるとすぐに2駅先の「美佐島駅」に行くことになっている。通常ならサイコロを振る場面があって、出た目の数だけ進むのだけど、そんな場面はすっとばしてナレーションベースで2が出たから「美佐島駅」に行くというのである。

鉄道マニアの方ならここでなるほどと思うだろう。ほくほく線で美佐島駅を外すことはできない。ホームが地下深くにあるとても珍しい駅なのだ。駅舎の周りには線路が見当たらないのである。テレビ的にここを素通りすることは考えられない。

要するに偶然サイコロの目が2になったというわけではなく、必然的にこの駅に来たのである。予定調和なのである。まあバラエティ番組などこんなものだ。全部偶然だと思っている方がおめでたいだけである。

美佐島駅には昨年行ったけど、周りには本当に何もない。山の中に道路があるだけ。美佐島駅の詳細は以前の記事を参照してもらいたい。

 

松之山温泉の旅

https://wp.me/p97Coi-1jc

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。