2018映画ベスト10

2018年は153本と意外にたくさんの映画を見た。非常に良かった作品には◎を、◎ほどではないが良かった作品には◯を付けている。残念ながら2018年には◎が付く作品は無かったが、◯は十数本あったのでベストテンを作るのには支障がない。

1.ヘンリー八世の私生活
2.ロシュフォールの恋人たち
3.ファニーとアレクサンデル
4.友だちのパパが好き
5.チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
6.ウィンターズ・ボーン
7.エル・スール
8,SOMEWHERE
9,日曜はダメよ
10.のぼうの城

ヘンリー八世の私生活、ロシュフォールの恋人たち、チャイニーズ・ゴースト・ストーリー、エル・スール、SOMEWHERE、日曜はダメよ、と半分以上が再見したもの。153本も見た割には初見のいい作品が少なかった。エル・スールとSOMEWHEREは過去にもベスト10に入っている。

1.ヘンリー八世の私生活
アレクサンダー・コルダ監督/チャールズ・ロートン、ビニー・バーンズ、エルザ・ランチェスター、マール・オベロン、他
1933年製作(英)

2.ロシュフォールの恋人たち
ジャック・ドゥミ監督/フランソワーズ・ドルレアック、カトリーヌ・ドヌーヴ、ダニエル・ダリュー、ジャック・ペラン、ミシェル・ピッコリ、ジョージ・チャキリス、ジーン・ケリー
音楽:ミシェル・ルグラン
1966年製作(仏)
https://wp.me/p97Coi-Ty

3.ファニーとアレクサンデル
イングマール・ベルイマン監督/グン・ヴォールグレーン、エヴァ・フレーリング、アラン・エドワール、ハリエット・アンデルセン、アンナ・ベルイマン、レナ・オリン、クリスティナ・ショリン、グンナール・ビョルンストランド
1982年製作(スウェーデン=仏=西独)
https://wp.me/p97Coi-1hf

4.友だちのパパが好き
山内ケンジ監督/吹越満、安藤輪子、岸井ゆきの、石橋けい、平岩紙、宮崎吐夢
2015年製作(日)

5.チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
チン・シウトン監督/レスリー・チャン、ジョイ・ウォン、ウー・マ、ラム・ウェイ
1987年製作(香港)
https://wp.me/p97Coi-YL

6.ウィンターズ・ボーン
デブラ・グラニック監督/ジェニファー・ローレンス、ジョン・ホークス、シェリル・リー、デイル・ディッキー、ギャレット・ディラハント
2010年製作(米)

7.エル・スール
ヴィクトル・エリセ監督/オメロ・アントヌッティ、ソンソレス・アラングーレン、イシアル・ボジャイン、オーロール・クレマン
1982年製作(スペイン=仏)

8,SOMEWHERE
ソフィア・コッポラ監督/スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス、ララ・スロートマン
2010年製作(米)

9,日曜はダメよ
ジュールス・ダッシン監督/メリナ・メルクーリ、ジュールス・ダッシン、ジョージ・ファウンダース、ティトス・ヴァンディス
音楽:マノス・ハジダキス
1960年製作(ギリシャ)
https://wp.me/p97Coi-19Z

10.のぼうの城
犬童一心監督/野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳大、前田吟、小野真千子、他
2011年製作(日)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。